リメリー(Remery)を47歳の「おっさん」が使ってみた

リメリーをいちご鼻で悩む47歳の男が使ってみた

リメリーを使ってみようと思った理由

リメリー(Remery)を使ってみようと思った理由は、長年いちご鼻で悩んでいるからです。

おっと自己紹介をしていませんでしたね。

僕は久保という47歳の男です。

僕のいちご鼻が目立つ顔

実は若い頃から、鼻のつぶつぶが目立っていました。

鼻のつぶつぶが目立つ僕の鼻

一生懸命に顔を洗っていても、あまり変化がありません。

普通の洗顔後に鼻を重点的に洗顔する様子

だから、真っ正面から人と向かい合わせになるのが嫌いでした。

若い頃は、学校や就職の面接とか、もう罰ゲーム状態。

何故なら、何だか僕のいちご鼻に注目されているような感覚があるからです。

ハッキリ言って人の目が怖いんですよね。

いちご鼻を諦めようとする僕

そのせいか、半ば人間不信に陥った時期もありました。

でも結局、いちご鼻はどうにもならない・・・

そう思って諦めかけていたのです。

リメリーの販売サイトに書かれてある効果

でもそんな時、僕はリメリーを見つけてしまいました。

どうやら、いちご鼻になりにくくなるらしいです。

怪しさ爆発ですが、深い悩みがあるのでワラをもつかむ思いですよ。

リメリーを実際に手で持っている僕

という訳で、こんな「いちご鼻になりにくくなる」なんていう、魅惑の言葉に釣られてしまいました。

こうなったら、やたら詳しくレビューしてやろうと思います。

これがリメリーを使ってみようと思った理由です。

僕のリメリー実体験メニュー

僕のリメリー実体験記事をまとめたメニューです。

実際にリメリーを購入してみた時の様子

リメリーを購入してみた時の様子を詳しく解説します。

まず公式サイトを見てみました。

リメリーの定期配送について

すると、定期配送だと、やたら安くなっています。

約7000円引きとか、もう意味不明ですね。

でもよく見ると、4回の継続が条件となっていました。

リメリーの定期配送の条件

あと申し込み画面では、単品購入に切り替えが出来ます。

単品だと高い上に送料とか代引き手数料とかが必要になりますね。

定期配送と単品購入との切り替え画面説明

継続する自信があるなら、どう見ても集中ケアコースの方が良さげです。

実際の注文は、さっきの画面の下へ進みます。

リメリー注文時の住所氏名等の入力画面

ここで住所や氏名などの入力です。

お届け希望日や配達時間帯指定が出来て、割と便利でした。

次に支払い方法の選択です。

リメリー注文時の支払い方法の選択画面

僕はクレカでの支払いを選択しました。

その後、注文内容の確認です。

リメリーの注文内容の確認画面

この画面の下の方で、配送業者は佐川急便となっていました。

リメリーの配送業者は佐川急便

そして注文完了画面へと移行します。

リメリーの注文完了画面

さらに「ご注文ありがとうございます」というタイトルのメールが届きました。

リメリーの注文確認メールの一部

どうやら注文殺到中で、現在品薄みたいですね。

リメリーは無事購入出来たみたいだし、まあ、気長に到着を待つ事にします。

僕はコチラでリメリーを購入しました

リメリーの発送から到着までは割とすぐだった

リメリーが発送されてから到着するまでの詳しい状況を説明します。

注文から丸1日経過すると、発送完了メールが届きました。

リメリーの発送完了メールの一部

注文時に見た通り、配送方法は佐川急便となっています。

ちなみに発送完了メールは、配送状況が確認出来る仕様でした。

リメリーの発送完了メールに付いている荷物お問い合わせ

これなら、いつ頃届くか予測出来て良い感じです。

そして発送の翌日、当然のようにリメリーが到着しました。

リメリー到着時の箱

まあ、大体予想より微妙に大きめです。

箱の大きさがわかりやすいように、ティッシュと並べてみました。

リメリー到着時の箱とボックスティッシュの大きさを比較

こうして見ると、箱自体は、それほど大きくはありませんね。

このような経緯で、リメリーは発送から割とすぐに到着となりました。

リメリーの梱包と中身はシンプルです

リメリーの梱包を早速開けてみたらシンプルな中身でした。

では、実際に開封する様子を振り返ります。

リメリーの梱包表面

リメリーの梱包の裏面

まずリメリーが入っている梱包の表と裏を確認しました。

すると透明なテープで封印されている事がわかります。

リメリーの梱包に貼られたテープを発見

そこで、丁寧にカッターでテープを切る作業を開始です。

側面からスタートして・・・

丁寧に梱包を開封開始した様子

箱の表にある縦に貼られたテープもカットしました。

縦方向のテープをカットする様子

こうして梱包の開封に成功です。

リメリー開封成功と衝撃吸収材代わりの紙

中身は、衝撃吸収材代わりの紙?

梱包の中からリメリーが登場した瞬間

謎の茶色い紙を取ると、ようやくリメリーが現れました。

リメリーの内容品はシンプルだった理由

でも、本体と明細書だけで、何だか拍子抜けです。

はい、このようにリメリーの梱包を開けてみたら、やたらシンプルな内容でした。

リメリーの正しい使い方を確認「実践レビュー開始」

では早速リメリーの正しい使い方を確認します。

はい、実践的なレビュー開始です。

リメリーの正しい使い方を知る準備

先に正しい方法を知っておかないと、後で困っちゃいますからね。

どうやらリメリーには、特に説明書とか付いてないみたいです。

リメリーには説明書は付いていない事を確認

いきなり困りましたが、とりあえず本体の裏を見てみました。

すると、普通の視力でも見辛いレベルの小さな文字が登場w

リメリーの箱の裏に書かれた使用方法

よ~く読んでみると、一番上に使用方法がありました。

はい、画像ではよくわからないですね。

リメリーの箱の裏に書かれてあった使用方法は、以下の通りです。

【リメリーの使用方法】

適量を取り、気になる部分に馴染ませてください。

乾燥が気になる部分には、重ねづけしてください。

えっと、たったの2行?

ここで、ふと公式サイトに使い方があった事を思い出しました。

そんな訳で、リメリーを買った公式サイトを確認です。

公式サイトで発見したリメリーのわかりやすい使い方

ええ、やはり解説図付きの使い方がありましたよ。

どうやら、朝と晩の洗顔後、すぐに塗るらしいです。

使用量は大体2プッシュが目安となっていました。

まとめると、リメリーの正しい使い方を確認する必要がないくらい簡単って事ですね。

リメリーを初めて使ってみた感想は「異様に爽やかだった」

リメリーを初めて使ってみた時の様子を詳しく見せちゃいます。

本格的に使用しながらのレビューです。

リメリーを初めて使う直前

とりあえず、箱から本体を取り出さなきゃいけませんね。

箱の上部を見ると、それっぽい開け口が見えます。

「Remery」と書かれた面の反対側です。

リメリー本体の箱を開ける方法

このフタに貼られた封印を解く必要がありますね。

リメリーの箱に貼られた透明テープを爪でひっかく

何とか指の爪で頑張ってみました。

リメリーの箱に貼られた透明テープが簡単に剥がれ始める

数回ひっかいてみると・・・

リメリーの箱に貼られた透明テープが完全に取れた瞬間

割とあっさり剥がれました。

リメリー本体を箱から取り出す途中

それではリメリーを箱から取り出します。

茶色い瓶のリメリー本体

すると、まるで薬みたいな色をした瓶が登場です。

それでは、実際にリメリーを使ってみます。

リメリー初使用直前の僕の顔

最初に何もしていない状態の僕のいちご鼻と顔の撮影です。

キモくてマジすみませんw

リメリー初使用前に洗顔する僕

そしてリメリー使用前に洗顔開始です。

洗顔後に水分を拭き取り中

朝の洗顔後、顔をタオルで拭いて準備完了。

洗顔後にリメリーを手に持つ姿

では、リメリーを使っていきます。

フタを取ってみると・・・

リメリーのフタを開けてスポイトを取り出す

スポイトが出てきました。

リメリー1プッシュ分

コイツで2プッシュが1回分の目安ですね。

早速、掌の上に2回プッシュしてみました。

掌の上のリメリー2プッシュしてみた

何か思っていたより液体の量が多めです。

掌で泡立ってますが、実は割と量があります。

リメリー2プッシュ分を拡大

そんな訳で、気になる部分からスタートです。

リメリーを鼻周辺に右手で塗る

当然いちご鼻周辺から塗り始めました。

次に顔全体にも塗りつけてみます。

顔全体にリメリーを両手で塗る

何かめっちゃ伸びて、楽に塗りおえました。

リメリーを初めて塗った結果、異様な爽やか感が感じられます。

今後使い続けると、一体どんな効果が体験できるのか楽しみです。

リメリーを初めて使った直後の顔

次は夜、入浴後に使うのを忘れちゃいけませんね。

このように、リメリーを初めて使ってみた直後の顔は、やたらサラサラしていました。

リメリー2度目の使用は夜の入浴後

リメリー2度目の使用は夜の入浴後となります。

朝塗ってみた効果も気になる所ですね。

そんな訳で風呂に入ってきます。

リメリー2度目の使用前の僕の顔

おっと、その前に顔の確認です。

全体的に白い気がしますが、それ以外、大きな変化はありませんね。

風呂上がりの僕の顔

・・・で、入浴直後の様子です。

思いきり洗顔フォームで洗ってきましたよ。

これじゃよくわからないので、いちご鼻をアップで見てみます。

風呂上がりのいちご鼻を拡大

うん、リメリー使用前と比べると、やはり白い気が・・・

顔全体にある毛穴の汚れが落ちたのでしょうか?

何か少し嬉しくなりました。

では、2度目のリメリー使用と行きましょうか。

でも、このまま塗ると髪が貼り付きそうです。

髪をドライヤーで乾かす

だから、まずはドライヤーで乾かす事にしました。

髪が乾いた後にリメリーを準備

そして髪が乾いた所で、リメリーの準備です。

風呂上がりにリメリーを2プッシュ

朝と同じように手に2プッシュしました。

入浴後の鼻にリメリーを塗る

次に気になる鼻周辺にガッツリ塗ります。

入浴後に顔と首にリメリーを塗る

その後、顔全体に塗ってフィニッシュ!

何だか風呂上がりは、肌への馴染みが良い気がしますね。

2度目のリメリー使用を終えた顔

・・・で、これが入浴後、2度目のリメリーを塗った僕の顔です。

リメリーのブースター効果を体験したいので化粧水を併用するぞ

リメリーのブースター効果を体験したいので化粧水を併用してみます。

実は公式サイトを見ると、気になる事が書かれてありました。

それが、このブースター効果です。

ブースター効果を体験したくなった理由

何やら肌が柔らかくなって、化粧水とかが浸透しやすいらしい?

まあ、その前に馬油オイルって何ぞ?と思いました。

と言うか、「油」と「オイル」がダブってるじゃんw

何て突っ込みを入れちゃいましたよ。

調べてみると、本当に馬の皮下脂肪が原料でビックリでした。

どうやら、本当に保湿とか浸透性に効果がある模様です。

そんな流れで、男性用化粧水を購入です。

初めて買った男性用化粧水

ちなみに、近所のホームセンターで買いましたw

と言うか、何故かいっぱい男性用化粧水があってビックリですよ。

ホームセンター、マジでスゲェっす。

アブラぽいけどカサつく肌に合う化粧水の説明部分

正直、化粧水とか使った事ないから、買った物はガチでテキトーに選んでいます。

とりあえず、アブラぽいけどカサつく肌に良いっぽい奴です。

では早速、リメリーと男性用化粧水を併用して、ブースター効果を体験していきます。

リメリーと化粧水を実際に併用して塗ってみた

リメリーと化粧水を実際に併用して塗ってみます。

まずは普通に顔を洗い、しっかりフキフキ・・・

リメリーと化粧水を塗る前に洗顔して顔を拭く

そしてリメリーをいつものパターンで使います。

いつもと同じパターンでリメリーを準備

今度は、髪が落ちないように工夫したつもりです。

で、気になるいちご鼻に塗りつけました。

髪が落ちないように工夫してリメリーを鼻に塗る

あとは顔と首にガッツリ塗りました。

頭にタオル装備で顔と首にリメリーを塗る

次に例の化粧水の出番です。

男性用化粧水の開封中

使い方を確認すると、掌に500円玉大程度取って塗るでした。

化粧水を掌に500円玉大程度取る

では、まず手に化粧水を取りだし、顔に馴染ませていきます。

リメリーを塗った顔に化粧水を塗る中年男

リメリーが下地になって、やたら伸びまくる感覚です。

だから楽勝で、顔と首全体に塗り広げる事ができました。

正直、どの辺がブースター効果なのか、よくわかりませんw

リメリーと化粧水を塗った直後の顔

最後にリメリーと化粧水を実際に塗った僕の顔を公開しておきます。

リメリーのブースター効果が理解できた夜の話

リメリーのブースター効果が理解できたぽい夜の話です。

夜になってリメリーのブースター効果がわかってきた

僕は普段、汗をかかなくても、夜には顔がアブラぎっています。

しかし、リメリーと化粧水を併用した夜、肌に違和感を感じました。

夜になってもサラサラしている頬

ええ、何かやたら肌がサラサラしているのです。

頬を確認して驚きました。

額のアブラぎり方を確認中

さらにいつもアブラぎっている額も、いつもよりマシ・・・

ヌルヌルではなかった鼻

同じく鼻周辺もサラサラではないですが、ヌルヌルではなかったです。

汗をかいた割にスッキリしている首周辺

首も汗をかいた割にスッキリしています。

これは僕にとって、かなりキモい現象でした。

ひょっとして、これがブースター効果的なアレなのでしょうか?

ブースター効果ぽいものを体験して入浴した後

よくわかりませんが、この後、風呂で洗いまくってきました。

リメリーと化粧水併用初日の入浴後の顔

そんな訳で全身洗ってきた直後です。

一応、リメリーと化粧水を洗い流した顔を撮影しておきます。

まだ3日目なので、依然としていちご鼻です。

鉢巻きしてリメリーを取り出す

とりあえず髪が額に貼り付かないように鉢巻きして挑戦します。

それでリメリーを通常通り使用開始です。

鉢巻きして鼻にリメリーを塗る

今回も、しっかり鼻に塗りまくる所から始めました。

鉢巻き姿で顔と首にリメリーを塗る

そして顔や首全体に広げていきます。

化粧水併用初日の入浴後にリメリーを塗った顔(髭剃り忘れ)

リメリーを塗った時の顔は、こんな感じです。

入浴後に化粧水の瓶を持つ僕

次に化粧水も塗っておきます。

入浴後にリメリーを塗った後に化粧水を使う姿

コイツも朝と同じパターンで塗り広げて終了です。

これが、リメリーのブースター効果が理解できたような気がする夜の話でした。

リメリーと化粧水併用5日目終了「現在のいちご鼻」と残量確認

リメリーと化粧水併用5日目終了したので、現在のいちご鼻の様子と残量確認です。

実は3日目から化粧水を使っているので、リメリー自体は7日使っています。

リメリーと化粧水併用5日目の起床直後で髭伸びまくりな顔

だから一週間の報告みたいな感じですね。

とりあえず、寝起き&髭伸びまくり状態をどうにかしますw

髭剃りする僕

そんな訳で早速髭剃りを開始です。

髭剃り完了直後

はい、これで綺麗に剃れました。

髭剃り後の洗顔中

そこで洗顔を開始・・・

髭剃り後の洗顔が終わりタオルで拭く様子

・・・で、水気を拭いて準備完了です。

リメリーと化粧水併用5日目「洗顔後の我が顔」

これが、リメリーと化粧水併用5日目、洗顔後の我が顔になります。

リメリーと化粧水併用5日目 洗顔後の鼻周辺を拡大

リメリー使用開始3日目と比べると、何か毛穴が白いですね。

5日目の朝に掌へリメリーを出した姿

では、いつものようにリメリーを塗り込みます。

5日目の朝にリメリーを顔に塗る

鼻周辺から塗って、顔と首筋へ伸ばし浸透させました。

5日目の朝にリメリーを塗り終えた顔

まあ、こんな感じの顔になっています。

次は例の化粧水ですね。

5日目の朝にリメリーを塗って化粧水を準備

手に適量取って、これから顔や首辺りに塗り込みました。

リメリーと化粧水併用5日目終了後の顔全体

これがリメリーを塗った上から化粧水を塗り込んだ顔「使用開始5日目バージョン」です。

最初と比べると、顔全体の色が薄くなってきた感じ?

リメリー使用1週間の残量

使用開始1週間のリメリーの残量を確認すると、半分より少し上ですね。

元から瓶いっぱいに入っている訳じゃないだろうし、こんな物でしょう。

このように、リメリーと化粧水併用5日目終了時のいちご鼻は、毛穴の大きさはそのままで色が薄くなっていました。

リメリー1本で何日間持つのか確かめてみた

リメリー1本で、何日間持つのか確かめました。

公式サイトには、約1ヶ月と書かれてあります。

公式サイトに書かれたリメリー1本の使用期間

でも、スポイトで全力で吸って、2プッシュしていたら・・・

2週間ちょっとしか持たなかったです。

ぶっちゃけ、全力2プッシュだと17日しか持ちませんでした。

17日で空になったリメリーの瓶

これだと定期配送の集中ケアコースにした時、かなり困りますよね。

使い方の説明では、1回2プッシュとなっています。

でも、リメリーを実際に使えばわかりますが、スポイト全力吸いで2プッシュは多いです。

リメリーをスポイト一杯に2プッシュだと多過ぎ

顔全体と首を塗りまくっても、まだ余裕があります。

僕が実体験から必要だとわかった量は、スポイト半分を2プッシュです。

もしくは全力1プッシュだけでも問題ありません。

リメリー1本で1ヶ月持たせる方法解説

必要最低限の量を使い1ヶ月持たせる方法・・・

それは、全力1プッシュ分ずつ使う事ですね。

リメリー1本で何日間持つかの答えは、使い方次第で2週間から1ヶ月という話でした。

リメリー1本分を使い切った結果

僕がリメリー1本分を使い切った結果の報告です。

まず1本使い切る直前の顔を晒しておきますね。

リメリー1本目使い切り直前の風呂上がりの顔

ちなみに風呂上がりです。

うん、やはり肌の色が違ってきました。

これは間違いじゃ無さそうです。

では、リメリーのラスト1回を使っていきます。

リメリーラスト1回分はスポイトで吸いづらい様子

瓶の底に少し残っているだけなので、スポイトで取りづらいです。

だから、ちょっと工夫してみました。

残り少ないリメリーをスポイトで工夫して吸い込む方法

瓶を横向けると、割と楽に吸い取れます。

それでいつもと同じ塗り方ですね。

リメリー1本目のラスト1回分を鼻に塗る

鼻にやさしく塗り塗り・・・

リメリー1本目のラスト1回分を顔全体に広げる

・・・で、顔全体に塗り広げていきます。

リメリー1本目のラスト1回分を塗りおえた顔

まずはリメリーだけ塗った顔です。

1本分ちょうど使い切った直後とも言います。

暖かい脱衣所で瓶が曇る男性用化粧水

さらに化粧水へ移行です。

減るスピードが遅い化粧水

と言うか、これ、やたら減るのが遅いですねw

リメリー1本目のラスト1回分の直後に化粧水を顔に塗り込む

普通に化粧水を手に取って、リメリーを塗った上から馴染ませました。

出来上がったのが、こんな顔です。

リメリー1本使い切り化粧水を塗った顔

何かいちご鼻の薄まりと共に、頬の荒れた肌がマシになってきました。

リメリー1本使い切り化粧水を塗った鼻の拡大画像

一応、僕の悩みの種である鼻も拡大しておきます。

以前より毛穴の黒さが、かなり減っていますね。

リメリー1本分使い切った結果、洗顔時の汚れの落ち方が違うように感じました。

リメリー2本目はスポイト半分を2プッシュずつ使用するぞ

リメリーの2本目は、スポイト半分を2プッシュずつ使用します。

1本目でハイペースで使いすぎて、一気に減っちゃったので反省しましたw

リメリー1本目の空箱と2本目を指で開封中

そんな訳でリメリーの2本目を開封です。

リメリー2本目開封完了

今度は慌てて開けたおかげで、少し箱にダメージを与えちゃいました。

まあ、それはともかく、顔を綺麗に洗ってスポイト半分×2を使いますよ。

リメリー2本目を使用開始する僕の姿

とりあえずスポイト半分だけリメリーを吸い取ってみました。

ううむ、これって微妙に面倒くさいかも・・・

スポイトでリメリーを全力で吸い込んでみた

別にスポイトの一番上まで1回吸い取れば良いんじゃね?

スポイト一杯まで吸ったリメリーの全体図

何て思って、結局1回フルに吸い取る作戦に切り替えましたw

リメリー2本目の最初は鼻へ塗る

それで普通に鼻に塗っていき・・・

スポイト1回分のリメリーで足りている様子

顔全体にも広げましたが、量的に問題はありませんでした。

むしろ首に広げる余裕すらあります。

スポイト1回分のリメリーを使った上に化粧水を塗る準備

さらにいつもの男性用化粧水も使いましたが、特に使い心地に変化はありません。

スポイト1回分のリメリーを使った肌へ化粧水を両手で塗る

綺麗に顔や首筋に塗り広げる事ができました。

スポイト1プッシュ分のリメリーを使い化粧水を塗りおえた顔全体

こいつがリメリー2本目の1回目を使った後の顔です。

肌のしっとり感が半端ありません。

何だかんだで、リメリー2本目はスポイト半分を2プッシュずつ使用しようとしたけど、全力1プッシュにしたというお話でした。

リメリー使用開始から33日目

リメリー使用開始から33日目に到達しました。

そこで現在の状況と残量を確認します。

リメリー2本目を1プッシュずつ使った16日目の残量をフタを開けて確認

ぱっと見じゃ中身がわからないので、フタを開けての確認です。

すると、大体下の画像の親指の辺りでした。

リメリー2本目を1プッシュずつ使った16日目の残量を瓶の横から説明

初使用だったリメリー1本目は使いすぎで、まさかの17日でフィニッシュ・・・

で、少量ずつ使い始めた2本目は16日目で合計33日目となります。

使用量を計算してみると、まあこんなものでしょうね。

リメリー使用開始から33日目の洗顔後の顔

では、リメリー33日目、洗顔後の顔晒しです。

遠目に見ると、いちご鼻の種が中央部だけになってきています。

リメリー使用開始から33日目の洗顔後のいちご鼻を拡大

でも接近すると、まだ微妙ですね。

そんな訳で、この日もリメリーと化粧水を使っていきます。

33日目のリメリーと化粧水の使用準備

いつもと同じ手順で普通に顔や首筋に塗りつけるだけです。

33日目現在のリメリーの使用量をスポイトで解説

現在、1回の使用量は、スポイト8分目~9分目程度ですね。

手に取ってみると、このくらいとなります。

33日目現在のリメリーの使用量を掌に載せて説明

実は、ワンプッシュでも割と量があるのです。

ここでリメリーだけを塗った顔も撮影しておきました。

33日目にリメリーだけを塗った顔

洗顔後と比べると、何か良い艶していますね。

さらに化粧水を上塗りすると・・・

33日目にリメリーと化粧水を塗った顔

全体的に水分が増えた印象となりました。

いちご鼻と関係ありませんが、目周辺の見た目が良くなった気がします。

あとリメリーと化粧水を塗った後の鼻のアップを見てみましょうか。

33日目にリメリーと化粧水を塗った鼻部分を拡大

うん、やはり真ん中辺りが今後の課題ですね。

こんな感じで、もうちょい頑張ってみようと思ったリメリー使用開始から33日目でした。

リメリーを使い始めて42日経過で2本目が残り少ない状態へ

リメリーを使い始めて42日経過となりました。

はい、2本目が残り少ない状態です。

42日経過で残り少なくなった2本目のリメリー

まあ、2本目だけで25日使っていますからね。

では合計42日目の朝、リメリーだけを塗った顔から晒します。

42日目の朝にリメリーだけを塗った僕の顔

完全に髭を剃り忘れていますが、そこはスルーしてくださいw

いちご鼻を確認すると、割と目立たなくなってきています。

最初と比較すると、ゴツゴツして黒ずんだ毛穴ではない感じです。

では、この状態に化粧水を塗り重ねていきます。

42日目にリメリーと化粧水を両方使った顔

うん、やはり顔全体が潤って見えますね。

あと化粧水が、ようやく半分くらいになりましたw

ついでに毎度恒例のいちご鼻のドアップを撮影です。

42日目の良化したいちご鼻を拡大

前回の報告から10日弱ですが、微妙に真ん中がマシになってきたぽい?

最初は、ここまで毛穴の色が変わってくるとは思っていませんでした。

とりあえず、リメリーを使い始めて42日経過で2本目が残り少ない状態なので、1ヶ月持つのかだけが心配です。

リメリー2本目終了は無理矢理ケチって48日目

リメリー2本目終了は、無理矢理ケチって48日目まで引っ張りました。

はい、毎回使用量を減らそうとして、微妙に全力プッシュしなかったわけですね。

リメリー2本目ラスト1回の残量

それで、前回の報告から5日で終わる所を1週間程度まで頑張れました。

では、リメリー2本目最後の1回を使っていきます。

その前に洗顔だけした顔を撮影しておきましょうか。

リメリー使用開始から48日目の洗顔後の顔

相変わらず髭剃りを忘れているのは仕様ですw

この1週間弱、遠目に見ると、ぶっちゃけあまり変わっていませんね。

次にリメリーだけを塗った状態です。

2本目のリメリーが残り少ないので瓶を傾けて取る様子

残り僅かなので、瓶を傾けてスポイトを使います。

そして鼻を重点的に塗り、顔と首に塗り広げました。

48日目の朝にリメリーだけを塗った顔

これだけでも随分、肌に水分を感じますね。

以前、何も顔のケアをしていなかった自分に呆れちゃいますよ。

あっ、そうそう、この1週間程で気付いた事があります。

リメリーや化粧水を使うなら掌を綺麗にすべき

リメリーとか化粧水を塗る前、洗顔と手も綺麗に洗いまくると良さげって事です。

よく考えたら、手が少しでも汚れていると、それを顔に塗っちゃいますからね。

最近始めたリメリーを使う前の洗顔時に手を洗う行動

だから、洗顔と同時にハンドソープで、しっかり掌も洗い始めました。

とは言っても、意識して手も洗い始めたのは、実は昨日からですけどね。

そんな訳で、この日もリメリーを塗る前の段階で、顔も手も綺麗にしていました

リメリー使用合計48日目に化粧水を塗る直前

では、合計48日目のリメリーと化粧水塗り終えた顔を見てみましょう。

ええっと、めっちゃ両方のほっぺたに雫が残っていますねw

48日目の朝にリメリーと化粧水を塗り終えた顔

まあ、それはともかく、遠目に見ると1週間前の状態を維持出来ているぽいです。

ついでにいつものいちご鼻拡大写真も晒します。

何か、さらに頬の雫が気になりますね。

あと困った事に近くで見ると、鼻の毛穴が今日は一部黒っぽいです。

1週間リメリーをケチって黒ずみが微妙に戻ったいちご鼻

ううむ、最後のリメリーをケチった所がダメだったぽい?

やはり下手にケチらないで、毛穴のケアを頑張らないといけませんね。

このリメリー2本目を終了した48日目の朝の失敗体験は、3本目に生かそうと思いました。

リメリー2本目延長戦!最後の1滴を使い切る方法

ここで何故かリメリー2本目の延長戦となります。

使い切ったはずのリメリー2本目に微妙な残量を発見

実は使い切ったと思っていたら、まだ底に少し残っていたのです。

そこで最後の1滴まで使い切る方法を見つけました。

リメリー2本目延長戦で使った方法

もうスポイトでは取れません。

だから、素直にフタを開けてひっくり返しましたw

リメリーの瓶を掌の上で逆さにして待機

ほぼ空っぽのリメリーの瓶を逆さにして、しばらく待機・・・

すると、ポトリと1滴と思ったら、割と多めに出てきました。

リメリー2本目の最後の1滴が落ちた瞬間

よく見ると、本当に1回分くらい出てきたから嬉しい誤算です。

このようにリメリー2本目の最後の最後で、スポイトで出なくなっても、まだ最後の1滴まで使い切る事が出来るとわかりました。

リメリー3本目に突入!今度はしっかり塗るぞ

そんな訳でリメリーが3本目に突入です。

今度は、下手にケチらずしっかり塗っていきます。

未開封のリメリー3本目を右手で持つ僕

とりあえず1本目と2本目の空瓶達と並べてみました。

どちらも完全に最後まで使い切っています。

最後の1滴まで使い切った1本目と2本目のリメリー

だからフタを開けて倒していても楽勝です。

そして、さらに3本目の箱を開封しました。

開封したリメリー3本目と1~2本目の空瓶を並べた様子

これからの1ヶ月は、1~2本目の体験を活かしたいです。

ではリメリー3本目は、しっかりと塗る方向で頑張りますよ。

リメリー3本目は乾燥肌用化粧水と併用だ

リメリー3本目は、乾燥肌用化粧水と併用します。

寒くなってくると、毎年僕は肌から粉が出るくらい乾燥していたのです。

リメリー3本目とこの冬に使う乾燥肌用化粧水

そんな理由で、乾燥やカサつきに強そうな化粧水を買ってきました。

以前買った男性用化粧水と同じシリーズですね。

コイツをリメリー3本目以降と併用しようと思います。

しっとり系GATSBYを開封した瞬間

とりあえず乾燥する冬向けの化粧水を開封です。

前に買った化粧水と同じGATSBYなので、開封が超楽でした。

リメリー3本目の瓶からスポイトで中身を吸う

とりあえず洗顔を済ませて、リメリーをスポイトで1発吸い込みます。

そして鼻を中心に塗るのは、いつもと同じ流れです。

リメリー3本目の初回に顔へ馴染ませる様子

・・・で、顔全体に伸ばせば準備完了。

いよいよ新しい化粧水を試すわけですね。

掌に化粧水を出してみると、前回まで使っていた物と全然違いました

しっとり系化粧水のGATSBYを掌に出し始める姿

何かリメリーと同じ感じでドロッとしています。

ドロッとしていて簡単に塗り伸ばせそうなGATSBYの化粧水

何だかメッチャ伸びてくれそうです。

・・・で、予想通り、一気に顔全体に塗り伸ばす事ができました

リメリーと冬向け化粧水を併用した顔を公開しておきます。

リメリーとしっとり系化粧水の両方を塗りおえた顔

まあ、前回の報告から1日しか経過していないので、大きな変化はありません。

こんな調子でリメリー3本目は、乾燥肌用化粧水と併用していきます。

リメリー使用開始から60日が経過

リメリー使用開始から60日が経過しました。

とりあえず風呂上がりの顔を見ておきます。

リメリー使用開始から60日目の風呂上がりの顔全体

自分の中では、まだ鼻の毛穴が微妙です。

ここで初日の顔を並べてみました。

初日と60日目の風呂上がりの顔を並べた様子

すると、毛穴の目立ち方が全然違う事がわかります。

と言うか、以前僕は、こんな汚い顔をしていたんですね。

60日目の風呂上がりにリメリーを使う準備

では風呂上がりのリメリー使用タイムに突入します。

おっと、その前に60日間の使用量を確認しましょうか。

1~2本目は使い切っています。

60日間で使い切ったリメリー1~2本目の空瓶と3本目の残量

3本目は、大体写真の人差し指付近まで使いました。

うん、これじゃわかりにくいですね。

そこでリメリーの瓶をライトの前で掲げてみました。

60日のリメリー3本目の残量をバックライトを当てて詳しく確認

これなら残量が影になってわかりやすかったです。

それでは、普通にリメリーを塗っていきますよ。

60日目の夜にリメリーをスポイト1回フルプッシュする様子

・・・って事で、スポイト1回分フルに掌にプッシュです。

60日目の夜、鼻にやさしくリメリーを塗る僕

そして鼻にやさしく多めに塗りつけます。

60日目の夜にリメリーを顔全体に両手で広げる姿

さらに残りを掌全体を使い、広く塗るいつもの流れですね。

まずは、60日経過直後のリメリーだけを塗った顔となります。

60日経過直後のリメリーだけを塗った顔全体

うん、いつも思いますが、リメリーだけでも割と毛穴が目立たなくなりますね。

次は最近使い始めた、やたらしっとりする化粧水です。

寒くてもしっとりする化粧水と3本目のリメリーの瓶

この化粧水、空気が乾燥しまくった寒い時期の外出で、かなり役立っています。

適量を手に取り塗ろうとすると・・・

しっとりする化粧水が掌に大量に出てしまった瞬間

何かめっちゃ大量に出てきてヤバかったです。

でも気にせず顔全体と首筋へ塗りまくってやりましたw

大量に出た化粧水を強引に塗り広げる僕

最初はべちゃべちゃし過ぎて一旦洗おうかと思ったくらいです。

でも、顔全体と耳から首まで全部広げると、割とイケました。

そんな訳で60日目の夜、リメリーと化粧水を塗った顔です。

60日目の夜にリメリーと化粧水を塗った僕の顔

ここまでやると、もう「いちご鼻」って感じがあまりしませんね。

ただ髭を剃り忘れた事だけが心残りですw

思ったより効果が感じられたリメリー使用開始から60日目ですが、今後も継続していきますよ。

リメリー使用75日目は洗顔方法を微妙に変えてみた

リメリー使用75日目の報告です。

この日から微妙に洗顔方法を変えてみました。

75日目にリメリー使用直前の様子

その前に残量の確認です。

前回の報告から大体2週間・・・

75日目のリメリーの残量を確認

うん、また若干ケチって使っちゃってますね。

どう見ても半分減ってませんw

まあそれは置いておいて洗顔です。

洗顔フォームを使う前にお湯で洗う準備

今回から洗顔フォームを使う前に、お湯で洗う事にしました。

本当は蒸しタオルとか使った方が良さげですけどね。

お湯だけでやさしく洗顔する様子

朝とか時間が勿体ないので、お湯でじっくりやさしく洗う作戦です。

擦りすぎないように暫くお湯で洗うと、顔が温まります。

お湯で顔が温まった所で洗顔フォームを出す

そんな顔の毛穴が開いたぽいタイミングで洗顔フォームの出番です。

*お湯で温めた後に普通の洗顔

はい、ここからは今まで通り普通に顔を洗います。

お湯だけで洗ってから洗顔フォームで洗った顔

これがお湯で洗った後、普通に洗顔した顔です。

ぶっちゃけ違いはわかりませんw

75日目の洗顔後にリメリーをスタンバイ

ここでリメリー様の登場となります。

鼻にリメリーを塗る時に気付いた注意点

最初に鼻を攻めて・・・

75日目にリメリーを両手で顔全体に塗る姿

顔全体に広げるやり方は変わりません。

75日目に洗顔後リメリーだけを塗った顔

そしてこれが75日目のリメリーだけを塗った顔です。

前回から良い意味で変わってない印象がします。

75日目にリメリーを塗った後に化粧水を掌に出す様子

次は普通にいつもの化粧水ですね。

75日目にリメリー諸共化粧水を顔全体に塗る僕

顔に潤いを与えるイメージで塗り広げています。

これが今、僕がやっている朝の顔のケアです。

最後にお湯洗顔後、リメリー、化粧水を使った顔を確認しましょうか。

75日目にお湯で洗った後に洗顔フォームで洗いリメリーと化粧水を塗った僕の顔

何かお湯を使った分、やたら血色が良いですね。

このようにリメリー使用75日目の朝、微妙に洗顔方法を変えてみた結果、割と良い感じになりました。

リメリー使用85日目はペースアップ&洗顔フォーム変更

リメリー使用85日目まで少しペースアップしました。

あまりケチらず、ワンプッシュしっかり使う感じです。

75日目から85日目までの10日間にリメリーを使った残量

あっ、それと洗顔フォームを変更しました。

近所のディスカウントストアで見つけたギャツビーの洗顔フォーム表面

これは、近くのディスカウントストアをうろついていた時に見つけた物です。

今回から使うギャツビーの洗顔フォーム裏面に書かれた説明文

何か毛穴汚れがよく落ちるぽいので、何となく買ってみました。

では、85日目現在の状況から確認していきます。

リメリー85日目の髭剃りと洗顔の直前

うん、普通に髭生えまくりですねw

リメリー85日目の洗顔前に髭剃りする様子

とりあえず洗顔前に髭剃りから入ります。

そんな訳で、口周りが綺麗になった顔です。

リメリー85日目使用前に髭剃りが終わった顔

これから例の洗顔フォームを使っていきます。

新しく買ってきたギャツビーの洗顔フォームを掌に2センチくらい出した瞬間

こいつの使用量は、大体2センチくらいです。

いつものようにお湯で顔を温めてから洗顔開始・・・

ギャツビーの洗顔フォームで顔全体を洗う様子

泡立てて鼻を中心に顔全体を洗います。

リメリー85日目の洗顔直後

そして洗い終わった顔は、こんな感じです。

新たな洗顔フォームの個人的な感想としては、汚れの落ちより良い匂いがします。

85日目にリメリーを準備する姿

次にリメリーを塗っていきます。

リメリーを85日目に塗っている最中

鼻を包み込むように塗りつけ、残りは顔全体へ伸ばす感じですね。

85日目に洗顔してリメリーを塗った顔

これが85日目の洗顔後にリメリーだけを使った顔です。

初日から使っている化粧水が残り僅か

最後は初日から使用していた化粧水を使います。

化粧水を馴染ませる85日目の仕上げ作業

普通に顔全体に馴染ませて完成・・・。

髭剃りと洗顔後にリメリーと化粧水を塗った85日目の顔全体

はい、これが85日目にリメリーと化粧水を使った僕の顔です。

もうちょっと拡大してみましょうか。

リメリー85日目終了後の顔を拡大

何か毛穴の色が綺麗になって、我ながら変な気分ですw

そんな訳でリメリー使用85日目までの報告を終わります。

リメリー使用91日で3本目終了!使用状況と結果は?

リメリー使用開始から91日目で3本目が終了です。

前回の報告から6日で使い切りました。

そんな訳でリメリー91日目の使用状況と結果を報告します。

リメリーの残り1回分を確認

この残っているリメリー1回分を使う様子です。

では、91日目の洗顔前の僕の顔を見ていきます。

リメリー91日目の洗顔前の顔

とりあえず、髭の剃り残しや口横のニキビはスルーしてくださいw

鼻を見ると、もはや洗顔後みたいに良い感じです。

早速、洗顔フォームと使っていきます。

洗顔フォームは前回の報告時から使っている物です。

リメリー91日目に洗顔フォームを手に取る様子

いつものお湯で洗ってから、洗顔フォームを使う流れとなります。

リメリー91日目に洗顔している最中

勿論、鼻を重点的に洗う感じです。

で、洗顔が終わった顔を確認します。

リメリー91日目に洗顔が終わった直後の顔

うん、全体的に白っぽく綺麗になりましたね。

ちなみに口横のニキビぽい物は、擦れて潰れた模様w

次にリメリーの3本目を使い切ります。

リメリーの3本目から最後の1回分を吸い出した瞬間

最後の1回なので、遠慮無く思いきりスポイトで吸い込みました。

リメリー3本目の最後の1回分を手に取った様子

そして鼻にしっかりと塗っていきます。

リメリー3本目の最後の1回分を鼻に塗る様子

続いて顔全体に両手で塗り広げていく、いつものパターンです。

91日目にリメリーを顔全体に塗り広げる姿

それでは洗顔後にリメリーを塗った顔を確認しましょうか。

91日目に洗顔後リメリーを塗った顔

髭の剃り残しはともかく、全体的に綺麗になりました。

リメリー91日目に化粧水を手に取る僕

続いて化粧水を塗って仕上げに入ります。

リメリー91日目に化粧水を顔に塗る僕の姿

洗顔からのリメリー、そして化粧水は、完全に習慣化しました。

最後に一連の作業を終えた僕の顔を見てみます。

91日目に洗顔後リメリーを塗り化粧水を使った僕の顔

うん、さすがにもう「いちご鼻」とは言えませんね。

この程度の距離だと、ほぼ鼻の毛穴が目立たなくなっています。

使い切ったリメリー3本分の空瓶と空容器

こうして僕は、丁寧な洗顔と最低限の肌のケアが習慣化しました。

そのきっかけがリメリーなのは間違いないです。

僕が使っているリメリーはこちらです